好きな物を生活の真ん中に | 生活のカタチ | りの部屋

LIFE STYLE

生活のカタチ vol.4
好きな物を生活の真ん中に

引っ越したら叶えたいこと、それは
家の中でハンモックに揺られること。

部屋の真ん中に置かれたハンモック。広々リビングのお家に引っ越したら、絶対に置くと決めていたハンモック。ふんわり揺られていい気分。

小洒落た窓のある壁で区切られたプチ書斎スペースには、趣味であるCDや音楽鑑賞に関する物や、書籍をたっぷりと。

テレワーク用書斎
プチ書斎スペース

時代に合ったリノベーション。

生活の仕方の変化にスピーディに対応していかなくてはいけない、ニューノーマルな時代。まさに、もってこいのスペースがリビングの一角を有効活用したプチ書斎(DEN)スペース。

家族と過ごす時間が多いからこそ、一人の空間も大切にしたい。突然のWEB会議に対応したい。おこもりグッズをたくさん購入してストックしたい。

家族それぞれが使えるスペースです。時代に合ったリノベーションは暮らしやすさの新常識です。

パンダ

リノベの醍醐味、無垢材フローリング。

玄関からすっと伸びる廊下は、ドアを開けた瞬間から天然木の香りで歓迎してくれる。無垢材フローリングの素晴らしさに、パンダちゃんも微笑んでいます。

洗面所
洗面所の床

毎日使う洗面所だから。

床へ柄を取り入れるのは、意外と難しいけれど、外国のパウダールームを思わせるようなクッションフロアシートを採用したことで、小洒落た雰囲気に。

アボカドの木

すくすくと育ったアボカドの木。

夕飯で食べたアボカドの種を植えてみた。まさかとは思ったが、すくすくと育ち始める。これは、陽をたっぷり取り込める事と、きちんとした空気の流れがある証拠。

ハンモックに揺られながら、そんなアボカドの話をする微笑ましいご夫婦の、暖かい日常がうかがえる「りの部屋」です。

FLOOR PLAN

DATA

家族構成:
ご夫婦

  • 種別:中古マンションリノベーション
  • 面積:66.95㎡
  • 間取り:2LDK + DEN
  • 階層:2F
  • 工期:2ヶ月
  • 築年数:2002年2月
  • リノベ内容:フルリノベーション

他にもいろいろ、生活のカタチ。

お問い合わせフォームへ について問い合わせる